Event is FINISHED

【無料・zoom】難病者の就労調査から読み解く、難病のある人の社会参加・就労拡大のヒント

Description

【無料・zoom】難病者の就労調査から読み解く、難病のある人の社会参加・就労拡大のヒント


日本に推計700万人以上いるとされる難病のある人は、その存在を社会から十分に認知されず、既存の社会制度の対象に含まれにくく、就労・社会参加の機会が限られています。

私たちは、このような現状に課題意識を持ち、難病者の社会参加を考える研究会(以下、研究会)を立ち上げ、2020年に「難病者の就労調査」を行いました。調査対象は、難病当事者(被雇用者)580名・人事担当25件・経営者56件・自治体193件となりました。

本イベントでは、当事者や支援者、多様な働き方を推進する企業担当者の視点から「難病者の就労調査」、就労支援や就業の過程で見えたことをもとに、就労を希望する難病者と雇用者がどのように歩み寄ることができるかなど議論します。

【イベントの概要】
■視聴方法: Zoomウェビナーによるオンラインセミナー
■参加費 :無料

■タイムテーブル
【第1部】研究会概要と調査結果の発表
 10:30〜10:35 当研究会の考える社会課題とビジョン
 10:35〜10:55 当研究会の活動及び難病者の就労調査の報告
 10:55〜11:10 難病者の就労事例の紹介
   内容
   ・就労移行支援事業所ベネファイでの就労に向けた準備
   ・週20時間未満での就業が可能なショートタイムワーク制度で働く
   ・ショートタイムワーク×就労移行支援の難病者の就労事例

【第2部】パネルディスカッション
 11:10〜11:50 「難病者の就労機会の拡大に向けて」
   内容
   ・難病者の就労調査結果を見てそれぞれの立場から思うこと
   ・難病者(被雇用者)と雇用者が、それぞれ就労・雇用の際に不安に思うこと
   ・双方の不安解消に向けた意見交換

 <ファシリテーター>
  真野 俊樹氏:中央大学大学院教授 多摩大学大学院特任教授 医師 総合内科専門医(研究会座長)
 <パネリスト>
  梅原 みどり氏:ソフトバンク株式会社 コーポレート統括 CSR本部 CSR部 多様性推進課 課長
  染野 あゆみ氏:株式会社ゼネラルパートナーズ 就労移行支援事業所 リドアーズ・ベネファイお茶の水 施設長
  田中 知美氏 :株式会社ゼネラルパートナーズ atGPジョブトレ事業部 運営企画室 / ネフローゼ症候群患者会代表
  吉川 祐一氏 :一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会 副代表理事 / NPO法人 IBDネットワーク 理事

11:50 質疑応答
12:00 閉会


■登壇者紹介
真野 俊樹氏
中央大学大学院教授 多摩大学大学院特任教授 医師 総合内科専門医
難病者の社会参加を考える研究会にて座長を務める。

梅原 みどり氏
ソフトバンク株式会社 コーポレート統括 CSR本部 CSR部 多様性推進課 課長
「成長ログサービス」「魔法プロジェクト」「 ショートタイムワーク」等、 多様な人々の社会参加に向けた取り組みを推進。

染野 あゆみ氏
株式会社ゼネラルパートナーズ 就労移行支援事業所 リドアーズ・ベネファイお茶の水 施設長
統合失調症の方専門の就労支援施設リドアーズおよび、日本初の難病の方に特化した就労支援施設ベネファイにて、通所者および卒業生のサポートを行う。

田中 知美氏 
株式会社ゼネラルパートナーズ atGPジョブトレ事業部 運営企画室 / ネフローゼ症候群患者会代表
2008年に腎臓の難病であるネフローゼ症候群を発症。障害者の就労支援のために研修プログラム開発等に従事する傍ら、プライベートではネフローゼ症候群患者会を代表として設立し運営する。患者会を通じて「患者の力で治りにくい病気を治せる病気にすること」を目指す。

吉川 祐一氏 
一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会 副代表理事 / NPO法人 IBDネットワーク 理事
23歳でクローン病と診断される。現在は一般企業に勤務する傍ら、複数の当事者団体に所属・患者会を運営し、難病患者やその家族が気楽に集えるような場づくりを行っている。

重光 喬之
NPO法人両育わーるど 代表 /  当研究会発起人
20代半ば頸部~腰部が激痛に襲われ、脳脊髄液減少症と診断される。以来、24時間365日の痛みに絶望しながら“難病のある人の働くを作ることは、未来の働くを作ること”をビジョンに、難病のある人たちを取り巻く制度の狭間の解消に取り組む。



■当日の運営スタッフ
司会者 木村祐己 (両育わーるどプロボノメンバー)
発表者 山本正太郎(両育わーるどプロボノメンバー)


■本イベントはこのような方にオススメです
・企業の経営者・人事担当者
・自治体職員
・患者会や支援団体職員
・就労を希望する難病のある方

■ご参加いただく際の注意点など:
・視聴方法の詳細は、登録後「視聴ページ(※)」にてご確認ください
・参加には、タブレット、スマートフォンなどで、通常のビデオチャットを利用できる環境が必要です
 お手数ですが下記URLよりアプリを入手し、イベント前にインストールをお済ませください
 https://zoom.us/
・視聴に関する技術面でのサポートは、恐縮ながら運営サイドでは対応いたしかねます。また、回線・機器の状況によっては通信が不安定になり、映像・音声等の不具合が発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※イベント視聴ページへのアクセス方法詳細は、以下URLをご参照ください。
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001934587?utm_source=order_confirmation_email&utm_medium=text_link

■お問い合わせ先
NPO法人両育わーるど https://ryoiku.org/contact/
※お問い合わせの際は、お問い合わせフォームの件名に「4/25イベントに関する問い合わせ」とご記載ください。
※当日の接続トラブルには対応いたしかねます。

本イベントは録画・編集の上、後日NPO法人両育わーるどのWebページ(https://ryoiku.org/report/thinkpossibility/)にYoutubeでアップロード予定です。通信トラブル等によりご参加が叶わなかった方は、後日アップロードされる動画をご視聴ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#988671 2021-04-24 12:03:15
More updates
Sun Apr 25, 2021
10:30 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン視聴チケット FULL
Organizer
難病者の社会参加を考える研究会
82 Followers
Attendees
91

[PR] Recommended information